埼玉県所沢と東京四谷でパーソナルトレーナーをしているてらいです。

趣味で30年ぐらい、乗馬馬のトレーニングとそのライダーのトレーニングもしています。
先日シニアの品のいい女性ライダーより話をかけられました。

乗馬が楽しいのですが・・・しかし もっと上手くなりたいのですが、なかなか上手くなりません。

乗馬のトレーニングはよくやっていますが、自分の体のトレーニングも必要ですか?との質問を受けました。

乗馬家の特徴として、馬の運動トレーニングはしているけど 人のトレーニングをしている人は一部なんでですね!
乗馬の競技特性として、シニア 高齢の方でも続けられるスポーツで男女区別がないスポーツです。
先日のオリンピックでも、最高年齢でオリンピックだられた馬術家法華津さんの記事は、記憶されている方も多いのでは
ないでしょうか!馬の動き合わせて、体幹を動かすので、上手な方は優雅に運動されていいます。

しかし実際のところ 
力学的に前後の動き 上下の動き 左右の動きがあり 3次元の動きがあり、その動きに合わせて、人は体の動き
をして、重心を馬と一致させて、馬に合図を送って動かしています。
メンタル的にも、馬に心地よく動いてもらうと馬自体が持っている従順性が上がります。
人馬一体といった境地に行くのだと思います。
馬を単純に可愛がるだけでは、従順性育たず、反対にわがままに育つこともあるんですよ!
(人と同じように?)

パーソナルトレーナーして、乗馬家のトレーニング体幹トレーニングは必要です。
力学的に前後の加速度と重力方向の上下の力 左右の回転のための力(遠心力も含む)踏まえて、重心を一致させる筋肉の使い方と最低のパワーが必要です。

シニアの女性がより上手くなるように、パーソナルトレーナーとホーストレーナーの自分が対応してみますね。
そんなこんなで 乗馬家向け、パーソナルトレーニングを、乗馬クラブの2階で始めることになりそうです。

進展はまたブログで!